スポンサーサイト

  • 2015.09.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

さくらインターネットでRuby on Railsする

  • 2008.02.21 Thursday
  • 18:51
JUGEMテーマ:インターネット


これまでローカルの、Instant RailsとかでRailsしていたのですが、メールの送受信をRailsでやってみたい!というのもあり、そろそろ限界かなと思って。

かといって、専用サーバを自宅に置くのうるさくて嫌だし、ホスティングなんてしたらお金がもったいないしで。とりあえず、実際のサービスに耐えられるパフォーマンスでなくてもいいから、さくらインターネットのスタンダードプランに、Ruby on Railsの環境を構築することにしました。ちなみにローカル環境は、Mac OS X Leopardです。

1)まず、標準のターミナルを起動し、SSHでログインする
% ssh -l サクラのアカウント名 ホスト名
※例) ssh -l SAMPLEUSER SAMPLEHOST.SAKURA.NE.JP
※始めてログインする場合は、諸々確認がでますので適当に処理

2)rubyは標準でインストールされているものを利用。gemは別途インストールする。railsは、gemからインストールするのが便利
詳細は、がんちゃんのブログで完璧に解説されてます。がんちゃんのブログの通りにメモしておきます

インストールするためのディレクトリを作る
% mkdir ~/bin
% mkdir ~/lib
% mkdir ~/lib/ruby
% mkdir ~/lib/ruby/gem

「~/.cshrc」をemacsやviで開いて、下の記述を追加。emacsのインストールについては前回のエントリー参照
setenv RUBYLIB $HOME/lib/ruby/site_ruby/1.8:$HOME/lib/ruby
setenv GEM_HOME $HOME/lib/ruby/gem

gemのソースをDLして展開
% mkdir ~/src
% cd ~/src
% ftp http://rubyforge.org/frs/download.php/20989/rubygems-0.9.4.tgz
% tar xvzf rubygems-0.9.4.tgz

configのオプションを指定したいので、手動でsetup.rb
% cd rubygems-0.9.4
% ruby setup.rb config --prefix=$HOME

configしてでできた.configファイルのlib関連ディレクトリをemacsとかで開き、「/usr/local/lib」を「$libdir」に置換
libruby=/usr/local/lib/ruby
librubyver=/usr/local/lib/ruby/1.8
librubyverarch=/usr/local/lib/ruby/1.8/i386-freebsd6
siteruby=/usr/local/lib/ruby/site_ruby
siterubyver=/usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8
siterubyverarch=/usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8/i386-freebsd6
 ↓
libruby=$libdir/ruby
librubyver=$libdir/ruby/1.8
librubyverarch=$libdir/ruby/1.8/i386-freebsd6
siteruby=$libdir/ruby/site_ruby
siterubyver=$libdir/ruby/site_ruby/1.8
siterubyverarch=$libdir/ruby/site_ruby/1.8/i386-freebsd6

setup.rbの残り行程(setup, install)を実行
% ruby setup.rb setup
% ruby setup.rb install

gemがちゃんとインストールされてるか確認
% rehash
% gem -v
0.9.4

rails最新版をインストール
% gem install rails --include-dependencies
↑これだと、現在ではRails 2.xがインストールされてしまう。1.2.6とかをインストールしたい場合↓
% gem install rails -y -v 1.2.6 --include-dependencies
のようにバージョンを指定してインストール。このへんの解説は「idesaku blog」様が詳しく書いて下さっています。助かりますね。
※ちなみにがんちゃんのブログにもありますが、このgem、なぜか一回目失敗します。もう一度同じコマンドを実行すると、うまくいきました。

emacsとかで「~/.cshrc」を開いてパスを設定
set path = (/sbin…(略)…/usr/X11R6/bin $HOME/bin $HOME/lib/ruby/gem/bin)

sourceして確認
% source ~/.cshrc
% rehash
% rails -v
Rails 1.2.3

※これで、gemとrailsがとりあえず入りました!


3)Railsがちゃんと動くように設定します。
詳細は、がんちゃんのブログで完璧に解説されているので、そちらを参照して下さい。以下、一応個人的なメモとしてがんちゃんのブログの内容を一部転載させていただきます。

「test」というアプリケーションを「Rails」ディレクトリに作る
% cd
% mkdir Rails
% cd Rails
% rails test

「Rails/test」以下に出来た「log」と「tmp」ディレクトリのパーミッションを変更
% chmod -R o+w log tmp

「Rails/test」以下に出来た「config」の中にある「environment.rb」をemacsとかで開いて、冒頭に下記追加
$LOAD_PATH.push("/home/YOURACCOUNT/lib/ruby/site_ruby/1.8")
$LOAD_PATH.push("/home/YOURACCOUNT/lib/ruby")
ENV['GEM_HOME'] ||= '/home/YOURACCOUNT/lib/ruby/gem'

「Rails/test」以下に出来た「public」の中にある「.htaccess」をemacsとかで開いて、下記部分をコメントアウト
AddHandler fastcgi-script .fcgi
AddHandler cgi-script .cgi
Options +FollowSymLinks +ExecCGI
 ↓
#AddHandler fastcgi-script .fcgi
#AddHandler cgi-script .cgi
#Options +FollowSymLinks +ExecCGI

外から見られるように、シンボリックリンクをはる
% ln -s $HOME/Rails/test/public $HOME/www/test

※ブラウザから「http://YOURACCOUNT.sakura.ne.jp/test/」にアクセスすると、「Welcome aboard」画面が出るはず。でたら自分におめでとう!w


4)MySQLにターミナルからアクセス
これまた「がんちゃんのブログ」に詳しい

MySQLへの入る。sqlサーバー、ユーザー名、パスワード、DB名はそれぞれ自分のものにかえてください。さくらインターネットコントロールパネルの「データベースの設定」に、それぞれの情報があります
% mysql --host=mysqlhoge.db.sakura.ne.jp --user=xxxx --password=yyyy xxxx

※あとは、普通にSQLできます!


ということで、参照サイト様!を最後にまとめます;

▼がんちゃんのブログ
さくらのレンタルサーバーにRuby on Railsをインストールする方法
さくらのレンタルサーバーにRuby on Railsをインストールする方法 その2
さくらのレンタルサーバでRuby on Railsをうごかしてみたら...
▼idesaku blog
古いバージョンのRailsアプリケーションを作る


THANKS!

スポンサーサイト

  • 2015.09.25 Friday
  • 18:51
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

本が出てます☆

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    通りすがり (01/19)
  • 携帯キャリアの、アクセス制限(未成年保護)についてのまとめ
    たけのこの里 (10/01)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    イシカワ (07/16)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    sean (04/20)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    てっちー (03/24)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    JO (01/04)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    ぱん (09/28)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    宮腰睦美 (09/23)
  • magit を、Lion の emacs にインストール
    ぱん (05/08)
  • 【 Xcode4.2 】Interface Builder使わずに、座標を合わせたい(習作1)
    ぱん (12/21)

recommend

iOSプログラミング 第2版
iOSプログラミング 第2版 (JUGEMレビュー »)
アーロン・ヒレガス,ジョー・コンウェイ,Aaron Hillegass,Joe Conway
■独学で初心者を脱出するには、必読ではないでしょうか。翻訳でニュアンスが伝わらない部分があるので、原書と、サポートサイト(英語)を活用すべし!です。

recommend

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス (JUGEMレビュー »)
所 友太
■内容古いですが、iOSプログラマー中級以上の階段を登るために、必要な本だと思います。iOS5対応版出ないかな。。

recommend

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎
iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎 (JUGEMレビュー »)
大津 真
■Ch.1「iOS プログラミングを始めるための基礎知識」でXcodeの概要を理解して、Ch.2「Objective-C の基礎知識」で、Objective-Cの考え方を理解できます。iOSプログラミングのキックオフにぴったり。

recommend

去年ルノアールで
去年ルノアールで (JUGEMレビュー »)
せきしろ
■ルノアールで妄想が爆発

recommend

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版 (JUGEMレビュー »)
Sam Ruby,Dave Thomas,David Heinemeier Hansson
■Railsのバイブル第4版の日本語版が2011年末にリリース!サーバサイドで準備するAPIや、Webサイト関連のもろもろは、やっぱRailsでしょう。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM