スポンサーサイト

  • 2015.09.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

【Android で 最初のアプリケーションを作る #1 】『 Building Your First App 〜 プロジェクトを作る 〜 』

  • 2012.08.13 Monday
  • 22:45
JUGEMテーマ:インターネット

Mac OS X Mountain Lion ( 10.8 ) で、Googleの、Android Developers サイトにある超初級者向けチュートリアル『Building Your First App』をやってみたメモ。ちょっと長いので、今回のエントリーでは、プロジェクトを作るまでー


▼ 事前準備。
#01. Android SDK のダウンロード
#02. Eclipse のインストール。及び、Eclipse 用 ADT ( Android Development Tools ) のインストール
#03. SDK Manager を使って、最新の SDK tools と platforms のダウンロード
※「事前準備」がまだ済んでない方は『【超・初級編】Android の開発環境を、 OS X Mountain Lion ( 10.8 ) で構築する。』を参照して下さい。


▼『 Android Project 』を作成する。( Eclipse を利用 )

#00. まず、Eclipse を起動

#01. ツールバーの左から8つ目くらいにある Android Project 作成ウィザードアイコンをクリック

Eclipse・起動直後



#02. 各フォームを入力(設定)する

Eclipse・設定画面

・(1) Application Name:ユーザに表示する名称(アプリ名)

・(2) Project Name:当プロジェクトのディレクトリ名。Eclipseも参照する

・(3) Package Name:全ユーザのAndroidシステムでユニークな名称。通常は、ドメインを逆にしたものに加え、最後にアプリ名を付ける。(「com.exampler.<アプリ名>」もとりあえず使えるけど、Google Play に申請はできない)

・(4) Build SDK:ターゲットとするOSバージョンの中で、最新のものを指定する。通常は、発表されている中で最新のものを指定する(とGoogleは書いている)。ここで4.1とか指定したとしても、古いバージョンで動作しないわけではない。逆にここで指定しておかないと、最新のデバイスのユーザに、そのデバイスに最適化されたユーザ体験を提供できない。

・(5) Minimum Required SDK:ターゲットとするOSバージョンの中で、最も低いバージョンを指定する。特定のバージョン以上でしか使えない機能があったとしても、その機能を使う際にOSバージョン判定をするという手もあるので、考えられる中で最低のバージョンを指定すること推奨する(とGoogleは書いている)。

ここで、参考までに、Android OSの、バージョン別普及率をチェック。自分の経験値的に、OSやブラウザの過去バージョンで、泣く泣く外してもよい閾値は、5%だ。95%を網羅することは死守し、残り5%は、近い未来にアクティブ利用者が皆無になると想定し、対象外とする。※ここでは、2.1以下を対象外とします。

Android・バージョン別のシェア

念のため、各バージョンのDiff的な差異を、Wikipedia で確認してみる。

Android・各バージョンのDiff

⇒ 2.2 以上から、クラウドとデバイスの連携APIが使える。GCM( Google Cloud Messaging )が使えるのも、2.2 以上。現時点でここを閾値とするのはリーズナブルだ。ちなみに、GCMは、iOS でいうところの、Push Notification すね。



(1)〜(5)を入力したら「Next >」。



#03. launcher アイコンをつくる

とりあえずの、アイコンをつくる(↓)

Eclipse・アイコン作成


ひとまず、画面解像度に応じた「なんちゃって」アイコンをつくれるけど。実際にリリースするアプリで使うアイコンを作るには、『アイコンデザインガイド( Iconography design guide )』を読んで、ちゃんとしたの作る必要あり。


作成できたら「Next >」



#04. Activity Template(アプリのテンプレート)を選ぶ

Eclipse・Activity選択


ここでは「BlankActivity」を選択し「Next >」


Eclipse・BlankActivity詳細


とりあえず、なにも変更せずに「Next >」



なんか、変な画面が表示される、

Eclipse・依存ファイルのInstall-01


・・・。「Install/Upgrade」をクリックして、


Eclipse・依存ファイルのInstall-02


「Accept All」して「Install」して「Finish」。





Eclipse・プロジェクト起動画面


Esclipse 上で、プロジェクトが起動する。パチパチパチ



なんかどことなく、Xcodeを想わせて懐かしい気持ちに・・・





▼『 Android Project 』を作成する。(「ターミナル」を利用 )


#00. ターミナルを起動し、以下コマンドを実行

---------------------
$ android list targets
---------------------
※先のエントリーの通り、PATHが設定されていることが前提



↓実行結果


----------------------------
Available Android targets:
----------
id: 1 or "android-16"
Name: Android 4.1
Type: Platform
API level: 16
Revision: 2
Skins: HVGA, QVGA, WQVGA400, WQVGA432, WSVGA, WVGA800 (default), WVGA854, WXGA720, WXGA800, WXGA800-7in
ABIs : armeabi-v7a
----------
id: 2 or "Google Inc.:Google APIs:16"
Name: Google APIs
Type: Add-On
Vendor: Google Inc.
Revision: 2
Description: Android + Google APIs
Based on Android 4.1 (API level 16)
Libraries:
* com.google.android.media.effects (effects.jar)
Collection of video effects
* com.android.future.usb.accessory (usb.jar)
API for USB Accessories
* com.google.android.maps (maps.jar)
API for Google Maps
Skins: WVGA854, WQVGA400, WSVGA, WXGA800-7in, WXGA720, HVGA, WQVGA432, WVGA800 (default), QVGA, WXGA800
ABIs : armeabi-v7a
----------------------------


⇒ 表示される中で、最新の id(ここでは『 android-16 』)をターゲットにする。先の Eclipse の説明の中にもあったけど、一番最新ものを選択しておくこと(を、Google は推奨)。ここで最新を指定したからって、古いバージョンで動作しないわけではない。ここで最新を指定しておけば、最新デバイスで動作させる際、アプリはそのデバイスに最適化される。




#01. ターミナルを起動し、以下コマンドを実行
---------------------
$ android create project --target android-16 --name MyFirstApp2 ¥
--path /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2 --activity MainActivity ¥
--package us.toaster4.myfirstapp2
---------------------
※先のエントリーの通り、PATHが設定されていることが前提
※「Android-16」の部分に、#00で表示される最新のidを記入する
※「/Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2」には、作業用ディレクトリを指定。
※「us.toaster4.myfirstapp2」には、Package Nameを指定。全ユーザのAndroidシステムでユニークな名称にする必要あり。通常は、ドメインを逆にしたものに加え、最後にアプリ名を付けたりする。



↓実行結果


----------------------------
Created project directory: /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/src/us/toaster4/myfirstapp2
Added file /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/src/us/toaster4/myfirstapp2/MainActivity.java
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/bin
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/libs
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res/values
Added file /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res/values/strings.xml
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res/layout
Added file /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res/layout/main.xml
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res/drawable-xhdpi
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res/drawable-hdpi
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res/drawable-mdpi
Created directory /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/res/drawable-ldpi
Added file /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/AndroidManifest.xml
Added file /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/build.xml
Added file /Users/<YOUR HOME>/Documents/workspace/MyFirstApp2/proguard-project.txt
----------------------------


2行目で、Package Name の「 . 」が「 / 」に変換されてて、変な感じするけど、そういうものらしい
⇒ 参考『androidコマンドを使ったプロジェクトの作成


とりあえずこれで開発に入ることが可能。次回エントリーで、次のステップ書きます。

スポンサーサイト

  • 2015.09.25 Friday
  • 22:45
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

本が出てます☆

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    通りすがり (01/19)
  • 携帯キャリアの、アクセス制限(未成年保護)についてのまとめ
    たけのこの里 (10/01)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    イシカワ (07/16)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    sean (04/20)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    てっちー (03/24)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    JO (01/04)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    ぱん (09/28)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    宮腰睦美 (09/23)
  • magit を、Lion の emacs にインストール
    ぱん (05/08)
  • 【 Xcode4.2 】Interface Builder使わずに、座標を合わせたい(習作1)
    ぱん (12/21)

recommend

iOSプログラミング 第2版
iOSプログラミング 第2版 (JUGEMレビュー »)
アーロン・ヒレガス,ジョー・コンウェイ,Aaron Hillegass,Joe Conway
■独学で初心者を脱出するには、必読ではないでしょうか。翻訳でニュアンスが伝わらない部分があるので、原書と、サポートサイト(英語)を活用すべし!です。

recommend

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス (JUGEMレビュー »)
所 友太
■内容古いですが、iOSプログラマー中級以上の階段を登るために、必要な本だと思います。iOS5対応版出ないかな。。

recommend

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎
iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎 (JUGEMレビュー »)
大津 真
■Ch.1「iOS プログラミングを始めるための基礎知識」でXcodeの概要を理解して、Ch.2「Objective-C の基礎知識」で、Objective-Cの考え方を理解できます。iOSプログラミングのキックオフにぴったり。

recommend

去年ルノアールで
去年ルノアールで (JUGEMレビュー »)
せきしろ
■ルノアールで妄想が爆発

recommend

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版 (JUGEMレビュー »)
Sam Ruby,Dave Thomas,David Heinemeier Hansson
■Railsのバイブル第4版の日本語版が2011年末にリリース!サーバサイドで準備するAPIや、Webサイト関連のもろもろは、やっぱRailsでしょう。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM