スポンサーサイト

  • 2015.09.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

【メモ】携帯サイト構築にツカエル書籍、サイト

  • 2008.11.11 Tuesday
  • 22:38
荒木 稔
ソフトバンククリエイティブ
¥ 2,940
(2008-09-27)
▲ PHP×携帯サイト デベロッパーズバイブル
PHPの本なんだけど、それを無視したとしても、携帯サイトを開発する上でポイントとなるキャリアの独自規格や端末特性を考慮したサイトを構築するためのノウハウが詰まってます。でも脆弱性の問題があるみたいなので、あくまで携帯サイト開発特性の把握のための読み物程度に抑えておいた方がよいかも(→ http://www.tokumaru.org/d/20081014.html
Chapter.1 携帯サイトを作るための基礎知識
1-1 携帯サイトとPCサイト
1-2 携帯サイトを作る前に
1-3 開発ポリシーを決める
1-4 開発環境を整える
1-5 本書のゴール

Chapter.2 簡易的なページの作成と確認方法
2-1 本章のゴール
2-2 簡単な携帯対応ページを作る
2-3 携帯端末でサイトを確認する
2-4 携帯端末以外での確認方法

Chapter.3 キャリア/機種を判別する
3-1 本章のゴール
3-2 なぜキャリア/機種判別が必要か
3-3 キャリア/機種を判別する方法
3-4 ユーザーエージェントを理解する
3-5 Net_UserAgent_Mobileを利用して判別する
3-6 ユーザーエージェント以外から取得できる情報
3-7 携帯端末の詳細情報をデータとして持つ
3-8 IPアドレスからキャリアを判別する
3-9 携帯以外からのアクセスを制限する

Chapter.4 端末に最適な画面で表示する
4-1 本書のゴール
4-2 HTMLとXHTMLでの表現方法
4-3 携帯端末に最適な画像を出力する

Chapter.5 絵文字を取り扱う
5-1 本章のゴール
5-2 絵文字とは
5-3 サイトに絵文字を出力する
5-4 各キャリアに対応した絵文字を出力する方法
5-5 絵文字の入力を取得する方法
5-6 絵文字が使える掲示板を作成する

Chapter.6 携帯メールを実装する
6-1 本章のゴール
6-2 携帯メールを理解する
6-3 携帯へメールを送信する
6-4 絵文字入りメールを送信する
6-5 携帯から絵文字入りメールを送信する
6-6 デコメールを送信する
6-7 空メールを実装する

Chapter.7 ログイン状態の管理
7-1 本章のゴール
7-2 携帯を使ったログイン
7-3 個体識別情報を理解する
7-4 ログイン状態を維持する方法
7-5 かんたんログインを実装する

Chapter.8 位置情報を取得する
8-1 本章のゴール
8-2 位置情報を理解する
8-3 docomoの位置情報取得
8-4 auの位置情報取得
8-5 SoftBankの位置情報取得
8-6 現在位置をGoogleMapで表示する

Chapter.9 動的にQRコードを作成する
9-1 本章のゴール
9-2 QRコードとは
9-3 QRコードを作成する
9-4 携帯電話に特化したデータを作成する

付録


◆無責任なキャリア様に群がるIDクレクレ乞食 ―― 退化してゆく日本のWeb開発者
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20080727.html

◆モバゲーのような携帯サイトを作るための12のTips
http://dspt.blog59.fc2.com/blog-entry-39.html

◆ke-tai.org
http://ke-tai.org/

◆日本語処理・携帯絵文字処理関係のPerlモジュール
http://www.kawa.net/works/perl/i18n-emoji/i18n-emoji.html

◆作ろうiモードコンテンツ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/index.html

◆EZfactory
http://www.au.kddi.com/ezfactory/index.html

◆Mobile Creation(SoftBank)
http://creation.mb.softbank.jp/


【過去サービス】すぐメル

  • 2008.11.03 Monday
  • 21:19
JUGEMテーマ:インターネット


そういえば昔、すぐメルっていうサービスをサイバードがやってたよね。検索しても、いまもう全然情報でてこないね。抹殺されたのかしらん。。。

たまたま手元に料金表とかあったので、資料としてメモ;

▼概要;
http://playet.jp/sugu_mail_j.pdf

▼料金(2003年4月)
・初期設定料金 1アドレスあたり20万円
・月額料金 30万円:〜10万アクセス
      50万円:〜50万アクセス


・・・ってか、すごい強気なサービスやなあ。ドコモのドメインを、サイバードだけが利用できたっていう、極めて政治力の勝利によるサービスだったわけだけど。いつのまに消えてん?


携帯電話のガラパゴスから愛を込めて

  • 2008.09.27 Saturday
  • 11:24
JUGEMテーマ:ビジネス

海外携帯屋さん
日本の携帯電話が、ネットプラットフォームとして優れた点が多いことを、そろそろ大きな声でアピールした方がよいんではないか? iPhoneが日本で売れないのは、あたりまえだ!と、大きな声で言う人がでてきてもよいんではないか? 確かに、オープンネスが足りない部分はあるけど、だからって全否定するのはおかしいよ。優れた部分を引き継ぎながら、国際的なルールに沿ったプラットフォームを作っていこうよ。3Gになってからは、端末を広く海外でも利用できる素地ができたんだから、いまこそ、ガラパゴスから愛を込めて・・・

▼日本の携帯電話インターネットプラットフォームの海外に誇るべき点
1)電話番号や端末ごとにユニークID
 → 利便性と安全性のバランスが絶妙な、ユーザ識別システム。仕様が公開されており、開発者は自由にIDをベースとしたサービスの構築が可能
2)絵文字
 → テキストメッセージングの表現力を拡張する、コミュニケーションエイド
3)プッシュ型メールサービス
 → SMSよりもオープンな仕様でサービスを開発しやすい

・・・2と3は、iPhoneとかでも早晩解決されそうだけど。1については、国際的に歩調を合わせて、なんとかしないと解決できないよね。まあでも既に、裏で調整のために動いてる人たちいるんだろうね。ってかじゃあ、急いでよね。 頑張れ総務省! 頑張れ通信キャリア! 頑張れ端末メーカー!

mobile2.0に『出口』はあるのか

  • 2008.09.21 Sunday
  • 05:43
JUGEMテーマ:ビジネス

携帯電話イメージ

『出口』が見つからない。見つけられない。



携帯電話(以下、ケータイ)の世界では、キャリアによる積極的な仕様開示、通信の高速化や定額制導入により、新しいビジネスが生まれる環境ができつつある。はずだ。

俗に「mobile2.0」と呼ばれている。好きなときにネットに繋いで、レスポンスも早く得られる環境ができあがれば、その環境に向けてクリエイターは便利で楽しいサービスをつくろうとする。そこでは、PC同様に広告モデルのサービスも成立しやすい。。。だろうか? ホントに広告モデルは成立しやすいのか?



最近はケータイのみ利用する層に対してリーチさせる必要のある企業やサービス。例えば、アルバイトや派遣社員を斡旋する企業。消費者金融。ファーストフード。もしくは着うた(フル)やケータイコミック(小説)、ゲーム、デコメといったデジタルコンテンツサービスなどは確かにケータイ広告を積極的に出稿している。けどそれは、よく考えれば非常にニッチな市場だ。主に20代独身向けって感じがするよね。

ちなみに20代が全人口に占める割合などは、下記の通り;
▼平成20年8月1日の人口推計(概算値)
・20代は1,440万人 ・全人口は12,774万人
 →20代比率:11.3%

▼平成10年8月1日の人口推計(確定値)
・20代は1901万人 ・全人口は12,616万人
 →20代比率:15%
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/tsuki/index.htm

こりゃ、オイシくないや。と思って、じゃあ。ケータイで30代向け広告って成立するんかな? mixiのように、化け物のようなPVを稼げるサイトなら、インプレッション効果だけで販売できるから、30代向けにコスメやエンタメ、食品系などの広告もあるけどさ。 30代にターゲットを絞ったサイトをつくったとして、広告は成立するんか? そこそこのPVしか稼げないんだったら、インプレッション効果以外のメリットをクライアントに訴求する必要があるわけで。さらにそれは、PCで出す場合よりもメリットが大きいか。もしくは別のメリットを訴求できないとだめなわけだよね。 PCなら、個人情報を集めやすいし、クライアントのサイトへも誘導しやすいし。『出口』として、いまのところケータイより魅力的じゃない? あえてケータイで広告することないんじゃない?


って、マイナス思考みたいだけど。答えを探すときって、こんな感じだよね。どこかに『出口』が見つかるはずさ♪

中国でiPhoneをリリースしたとして。

  • 2008.08.17 Sunday
  • 16:39
JUGEMテーマ:ビジネス


iPhone in China
http://mobilecrunch.com/2008/08/15/china-mobile-apple-still-talking/


iPhone中国版リリースが遅れているという話。そりゃそうでしょ。日本でDocomoと落としどころが見つけられないのに、中国のキャリアとうまくいくわけないよな。

Docomoにはまだ、国内競争原理があるから、そのへんをつつけば、アップルの意に沿った契約を結べるかもしれない。けど中国は事実上、共産党独裁国家だ。iPhone導入の判断をするには、自分達が直接的に、100%得をするという確信が必要だろう。で、iPhoneは、そんな確信を与えるデバイスというよりは、むしろ揺るがすタイプのデバイスだ。すぐインターネットに繋がっちゃうし。App Storeは、自分達の管理を離れて商売されるプラットフォーム(共産党独占を揺るがしかねない話だよね、これw)で、内容自体も中国に不利なものもあるかもしれないし。Mobile me 使えば、中国国家にとってふさわしくない情報共有もできちゃうだろうし。

中国にiPhoneを売り込むことは、アップルにとって、ホントに重要なことなんだろうか。一時的に株価は上がるだろうけど、それだけなんじゃないか? それよりかは、競争原理が働いている諸国向けに、違うレボリューションを起こすべき新しいデバイスをリリースすることに注力したほうがいいよね。ってか、そっち待ってます。

「Sony Ericsson K530i」+「T Mobile」

  • 2008.08.16 Saturday
  • 02:39
JUGEMテーマ:コンピュータ

ソニエリ携帯

買ってしまいました、SIMロックフリーの携帯。そして、アメリカのキャリアのSIM。 ここのところ海外のモバイル関連サービスの研究をしているんだけど、実機がないとどうしても深いところまで調査できなくて。貧乏なくせに。携帯3つ目。

このタイミングで、携帯買うっていえば、普通iPhoneだろ。ってとこで、アメリカの電話番号を付けた普通の3G携帯を選択する自分に、ひねくれ者根性を感じますww

購入先は、神田にあるSTFさん。googleで「海外携帯」とかやると、一発目に出てきます。キャリアに勤めてる友達に聞いても、ここがいいと聞いたので、じゃあ。ということで店舗に行って購入しました。

今回の購入目的は、アメリカの電話番号(=SMS)の入力(とアクティベーション)を必要とするサービスを、日本から利用するため。です。

まず、携帯電話を選びました。3Gに対応しているSIMフリーの端末で、一通りの機能が網羅されていてかつ、安いもの。できれば、Yahoo! Go 3.0に対応していること。という条件にぴったり合ったのが、写真のSony Ericsson K530iです。この機能で、24900円は安いです。デザインもまあ、そんなに悪くないし。即決、購入。

次に、SIMカード。STFさんで扱っている、アメリカ国内用のSIMカードは、T Mobile と Tuyo Mobileの2種類。ホントは最大手のAT&Tモビリティー(旧シンギュラー)のが欲しかったけど、扱いがないとのことで仕方ありません。T Mobileの初期残高9ドルのSIMを、5980円で購入。



ふふふ。

これで、ばりばりアメリカのサービス使いまくってやるぜ!と端末にSIMを挿して、諸々設定。ネットワーク設定も3Gを拾うように変更。 バリバリ電波拾うようになったんだけど。画面には、Emerg. calls only の文字が。。。 これって、緊急系連絡以外はNGってことぢゃね? え〜!! どしたらいいの。 ってことで、購入したSTFさんに連絡すると。。。T MobileのSIMは、ローミングには未対応の状態で提供しているとのこと。 どうしよう。と思ってT Mobile USAのサイト内検索してみると、次のようなページを発見。
Home > International Services > Roam Worldwide

My T-Mobile か!素敵。 と思って、アクセスしてみるんだけど、パスワードが違うと出る。(パスワードは、STFさんで購入した際に、SIMの裏にポストイットで貼ってあったんだけど。そのパスワードは今回のと関係ないみたい。。。)



と。途方に暮れていたら、STFさんから連絡がくる。 アメリカで、ローミング対応処理を済ませたSIMを日本に持ってくることができるかもしれないとのこと。1〜2週間待ってください。と。

うるるん。

連絡待ってます。

忠犬ハチのように、待ってます。

よろしくお願いします。


Apple次の一手 〜 iGlasses?〜

  • 2008.08.14 Thursday
  • 05:28
JUGEMテーマ:コンピュータ

iglass
Appleの次の一手は、映像を持ち歩くデバイス。なのではないかという記事。
http://www.electricpig.co.uk/2008/08/13/apple-developing-wearable-video-screens/

ないだろ、きっと。もしジョブスがこれをやろうとしてるとしたら、それは老害の産物だ。YouTubeに普通にアップされてるような低画質な動画(解像度の低さ。素人動画の手ぶれの問題。etc...)を、このスクリーンで見たら吐き気をもよおすよきっと。ピクサーが作ったHD画質の動画だったら、よわずに観られるかもしれないけど、電車の中でこんなのしてたら気持ち悪いよ。オシャレじゃないよね。アメリカは車文化だから、移動中じゃなくて、ちょっとした休憩時間にこれを使うんだ!っていわれるかもしれないけど。休憩時間なら、それこそPCのモニターか、近くのテレビを観るだろ。

なんだか昔任天堂が出した、virtualboy思い出したよ。
virtualboy



最近、マクドナルドとかでPSPのモンハンやってるらしき集団を見かけるんだけど。無言で4人くらいあつまって、公共のスペースでカシャカシャやってる図は、なんとなく奇妙な感じがしてて。このiglasses(まだ噂だけど)してる人をマクドナルドで見かけたとしたら、同じような不気味さを感じるな。他者との関係性を遮断しすぎっていうか。。。ヘッドフォンはまだ、聴覚だけが別世界にいってるからまだ許容範囲なんだけど。視覚と聴覚が両方、別世界にいってるって。なんかさ、つらいよ。

フリー(無料)の携帯絵文字画像(by TypePad)

  • 2008.06.30 Monday
  • 04:31
JUGEMテーマ:インターネット

携帯絵文字画像

『TypePadの絵文字アイコン画像と、携帯コンテンツ表示モジュールをフリー(自由)ライセンスで公開』
こりゃ便利。知らなかったよ。携帯の絵文字をPCで表示させる場合に、一から絵文字を作るのは大変だもんね。権利処理が済んでて、さくっと使えるのは素敵。

http://start.typepad.jp/typecast/#emoji-about

現役官僚が紐解く『世界一不思議な日本のケータイ』

  • 2008.06.07 Saturday
  • 18:26
谷脇 康彦
インプレスR&D
¥ 1,890
(2008-05-21)
JUGEMテーマ:インターネット

以前、このブログで『担当者、チェンジしてください!(『携帯フィルタリング、総務省が“過剰規制”に「待った」』)』なんて記事を書いたことがあったんですが。うーん。勘違いだったのかもと思えてきたよ。総務省は、むしろ政治家と通信業者の間に入って、苦しい立場なだけだったのかもと思えてきたよ。まあこの本の著者の谷脇さんはインフラやNTTの管理系を扱う「事業政策課」だから、フィルタリング系を取り扱う「電気通信事業部消費者行政課」の人たちはどうなのかわからないけど。でも総務省(→組織・制度の概要)はがんばってるなーと。単純に洗脳されちゃいました(笑

前置きはさておき。この本すごくいい。日本の携帯電話を取り巻く法環境、商環境について客観的に、簡潔に書かれてて。ここ最近の業界の流れと照らし合わせると「あ。あれはこういうことだったのね」と納得することうけあい。 今後のビジョンについても明確で。せっかく世界に誇れる3G環境を構築したんだから、環境をオープンにして新しいビジネスモデルを生み出し、世界に輸出しようよ!ってな感じで非常にポジティブ。いやー。いい本発見しちゃいました。携帯業界人必携でしょう、これ。

▼目次;
第1章 世界一不思議な日本のケータイ
〜消費者の知らないモバイルビジネスの世界

○消費者からの素朴な疑問
・疑問1:なぜ料金プランが複雑なのか、そもそも日本の携帯電話料金は高いのか、安いのか
・疑問2:なぜ携帯端末と通信サービスを別々に買うことができないのか?
・疑問3:なぜすべての端末が高機能なのか?
・疑問4:なぜ携帯会社の数は限られているのか?
・疑問5:なぜモバイルインターネットは携帯会社だけが提供しているのか?
○モバイルビジネスは垂直統合型のビジネス
・パソコンの世界は水平分業
・デパートを選ぶか、ブティックを選ぶか
○オープン型のモバイルビジネス環境を目指す
・固定インターネットとモバイルの融合
・市場の成熟で曲がり角に立つモバイルビジネス

第2章
料金構造を透明化する
〜始まった販売モデルの見直し

○当初シナリオには無かった現在の販売モデル
○ゼロ円端末と販売奨励金
○販売奨励金は是か非か
・消費者の立場に立った販売モデルの見直し
・ユーザーのコスト負担は不公平
○端末価格と通信料金の分離
・ソフトバンクのスーパーボーナス
・Auやドコモの新体系を発表
・2010年に販売モデルを最終見当
○通信サービスのコストは透明か?

第3章 端末開発をキャリアから自由にする
〜SIMロック解除とiPhone、グーグルの衝撃

○SIMカードの呪縛
・日本におけるSIMカード
・SIMロックの壁
○海外のSIMロックを巡る問題
・欧州のSIMロック解除
・アメリカのSIMロック不要論
○iPhoneの衝撃
・スカイプが提起した“素朴な疑問”
○グーグルの挑戦
・動き出したネットワーク
・携帯会社のオープン化には懐疑的
・グーグルの新OS“アンドロイド”
・携帯端末OS競争が激化
・携帯業界に挑戦したアップルとグーグル
○SIMロック解除と技術革新
・SIMロック解除の時期はいつか
・第四世代の動向と足並みを揃える

第4章
新規参入事業者に通信網を開放する
〜市場活性化の切り札「日本型MVNO」の実現

○MNPだけでは動かない市場シェア
○成長期から成熟期に入ったモバイル市場
・新規加入はわずか、ARPUは伸び悩み
○MVNOとは何か
・欧米でMVNOは成功していない?
・単純な再販よりデータ系は期待
○MVNOの新規参入に向けた環境整備
○MVNOの登場で何が変わるのか?
・異業種からの新規参入
・ソリューション系ビジネスの成長の可能性
○改定されたMVNO事業化ガイドライン
・MVNEの登場
・卸サービスと接続サービス
・紛争処理は周波数の規定も
○日本でも動き出したMVNO市場
・ディズニーや大手ISPが参入
○2.5GHz帯の周波数割当で新しい試み
・MVNOの受け入れを高く評価
・事業開始時点でオープン化を目指す
○MVNOを巡る初の紛争
・日本通信とNTTドコモの争点
・ネットワークの貸し出し条件
○MVNOガイドラインの再改定
・通信事業者間の公正な競争ルールつくり
○端末開発のコストをどうするか
・アンドロイドはMVNOの援軍か?
○ニッチなサービスに光を当てる
・“ふるさとケータイ”で地域活性化を図れ
○MVNOはモバイル市場拡大の切り札
・MVNOの成功モデルは描けるか

第5章
課金・認証プラットフォームを開放する
〜モバイルコンテンツ流通の改革

・オープン型モバイルビジネス環境とレイヤー型の市場構造
・“ネットワークの中立性”という考え方
・プラットフォーム機能とは何か?
・コンテンツビジネス発展のカギはプラットフォーム機能
・オープン型モバイルビジネス環境でのプラットフォーム機能の役割
・他業態の知恵をモバシルビジネスに活かす
・IDポータビリティとは何か?
・位置情報を利用した新ビジネスの可能性
・プッシュ型配信機能の連携がもたらすもの
・プラットフォーム連携は利用者にメリットがあるか?
・FMC1サービスの登場とプラットフォーム連携

第6章
社会基盤となったモバイルビジネスに新風を
〜フェムトセルからFONまで新発想のモバイルビジネス

・過熱するケータイ広告合戦
・複雑化する料金プラン
・動き出した“ケータイソムリエ”制度
・フェムトセルへの期待
・モバイルビジネスの活性化と競争ルール
・携帯電話の不感地帯をなくすために

第7章
モバイルビジネス2.0に向けて

参考文献
おわりに


個人的には、P.110〜111の「異業種からの新規参入」のイメージが、非常に参考になった。「MVNOの参入促進による新市場の創出」という図もあるんだけど。頭の中でなんとなくわかってたような気になってるんだけど、MVNOがどういったビジネスモデルで参入すればいいのかという点について、明確なビジョンが描かれていると思う。

あと、高齢者をターゲットにした、アメリカの「jitterbug」というMVNOが紹介されてて、みてみたんだけど。うん、マーケティングで市場を切りひらこうとしてる人たちみると元気づけられるね。あんまり成功してないみたいだけど(苦笑

それから、SaaSについてP.202で触れられてるんだけど。確かにプラットフォーム(課金・認証システムなど)をオープンにすることが困難ならば、それをCPのサーバと端末側だけで解決するという方法は、現実味があるなと思った。

iモードID(その1)

  • 2008.04.25 Friday
  • 17:00
JUGEMテーマ:インターネット


▽iモードIDについて(NTT DOCOMO)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/ip/#imodeid

これいいね。。。あとで書こ。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

本が出てます☆

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    通りすがり (01/19)
  • 携帯キャリアの、アクセス制限(未成年保護)についてのまとめ
    たけのこの里 (10/01)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    イシカワ (07/16)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    sean (04/20)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    てっちー (03/24)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    JO (01/04)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    ぱん (09/28)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    宮腰睦美 (09/23)
  • magit を、Lion の emacs にインストール
    ぱん (05/08)
  • 【 Xcode4.2 】Interface Builder使わずに、座標を合わせたい(習作1)
    ぱん (12/21)

recommend

iOSプログラミング 第2版
iOSプログラミング 第2版 (JUGEMレビュー »)
アーロン・ヒレガス,ジョー・コンウェイ,Aaron Hillegass,Joe Conway
■独学で初心者を脱出するには、必読ではないでしょうか。翻訳でニュアンスが伝わらない部分があるので、原書と、サポートサイト(英語)を活用すべし!です。

recommend

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス (JUGEMレビュー »)
所 友太
■内容古いですが、iOSプログラマー中級以上の階段を登るために、必要な本だと思います。iOS5対応版出ないかな。。

recommend

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎
iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎 (JUGEMレビュー »)
大津 真
■Ch.1「iOS プログラミングを始めるための基礎知識」でXcodeの概要を理解して、Ch.2「Objective-C の基礎知識」で、Objective-Cの考え方を理解できます。iOSプログラミングのキックオフにぴったり。

recommend

去年ルノアールで
去年ルノアールで (JUGEMレビュー »)
せきしろ
■ルノアールで妄想が爆発

recommend

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版 (JUGEMレビュー »)
Sam Ruby,Dave Thomas,David Heinemeier Hansson
■Railsのバイブル第4版の日本語版が2011年末にリリース!サーバサイドで準備するAPIや、Webサイト関連のもろもろは、やっぱRailsでしょう。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM