スポンサーサイト

  • 2015.09.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

Line Editor → Screen Editor →・・・Word!?

  • 2015.09.21 Monday
  • 01:35
JUGEMテーマ:コンピュータ


テキストを編集するアプリケーション。

TECO や QED といったLine Editor から、Vi や Emacs といった Screen Editor(Visual Editor)への進化は、プログラマがもっと楽にコードを編集したいというニーズに従ったもの。いうなれば正常進化系。

Screen Editor を使ってて「あ。これ応用すれば、タイプライターよりもっと便利な文書作成ツールが出来るんじゃないか」って気づいたプログラマが作ったのが、MS Wordなのかもなあ。



プログラマが使ってるツールを応用して、既に存在する◯◯◯のもっと便利版を創る。このアプローチ、好きです。

Zapierからの、リマインドメール。

  • 2014.05.23 Friday
  • 22:47
JUGEMテーマ:インターネット




質素だけど。バランスのいいメールだなあと思う。参考にしたい。

ベイエリアのスタートアップは、登録後のメールとか送信してるサービスけっこうおんなじの使ってそうだな。どんなサービスだろか。。

工程ごとの、補助ツールという考え方。

  • 2014.05.23 Friday
  • 17:07
JUGEMテーマ:インターネット





リサーチから、ローンチまでの補助ツールをグルーピングするという考え方。好き。

Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)

  • 2012.07.19 Thursday
  • 23:50
JUGEMテーマ:インターネット


Passbook(パスブック)について。NDAがある故に、あまりうまく世に情報が渡ってない気がしてて。2012年の夏(いま)。このブログ読んでくれてる人には、わかって欲しいなあ、と。



さてと。では、NDAに抵触しない内容に限定して、説明していきます。

何を、素材に話しようか。といえば。

一般公開されている情報の中で、一番詳細にその内容を伝えているもの。WWDC2012のキーノートビデオ(英語=だからなおさら、日本では情報が広まらない・・・)です。

http://www.apple.com/apple-events/june-2012/

⇒ だいたい、 93分10秒ぐらいからPass book についての説明が始まります。





Pass book は『すべてのパス(チケット、クーポン、搭乗券、会員証、etc...)を1ヶ所に整理するための、最もシンプルな方法だ』と言ってます。

搭乗券、ストアカード、映画チケット

すでに、航空会社とか、スターバックス、シネコンのチケットとかは、QR等のバーコードで認証する仕組みを、アプリで提供してるけど、でも、いちいちそのアプリをたちあげて、該当するバーコードを表示させるのは、めんどくさいよね。と。

get in one place

だったら、まとめちゃえばいいじゃん。と。

映画チケット

チケットの券面、こんなきれいやねんで。テンプレートも、ぎょうさんあるねんで。

ちなみに、映画館にきたら、、

映画チケットをスライド

ロック画面にも、ポップアップ表示されるから。スライドするとチケット表示されるし。そのまま映画館さーっと入れて、スマートだろう、と。



野球のチケットは、こんな感じ。

野球チケット


スターバックスカードは、こんな感じ。

スターバックスカード


アップルのカードは、こんな感じ。

アップルカード


アムトラックは、こんな感じ。

アムトラック


飛行機のチケットは、こんな感じ。

飛行機搭乗券


セットにもできるよ。横にフリックすると、こんな感じで・・・

飛行機搭乗券・トランジション


もう一方のチケットを表示できるよ。

飛行機搭乗券2


ホテルのカードもあるよ。

ホテルカード


ちなみに、券表面の右下にある「i」ボタンクリックすると、フリップして裏側が見られるよ。

券の裏


ゴミ箱ボタンを押すと・・・

券を捨てる・0


シュレッダーがでてきて、削除できるよ。

券を捨てる・1


スタバに近づくと、ロック画面にポップアップでお知らせしてくれるよ。

スタバに接近


で、スライドさせると・・・

スタバでスライド


スターバックスカードが出てくるから、それを見せればコーヒー買えちゃうね。

スタバで見せる


あと、券の内容が変わった場合は。ロックスクリーンにも、その情報を表示できるよ。

ロック画面


もちろん、それをスライドさせれば。。。

ロック画面・スライド


券面の内容(表記)も、変更されてるよ。

航空機搭乗券・変更後

・・・てな感じなのです。




で、このビデオからわかることをまとめると・・・


1:Passbook で扱えるのは、QR等のバーコードを含む「Pass」である
2:少なくとも現時点では、NFCには未対応である
3:券面に変更が出た場合、それをPUSHで通知できて、かつ、券面情報も書き換えられる
4:位置情報と連動して、ポップアップでアラートを出せる
5:USでは、有力企業が既に利用を考えている(UNITED<航空会社>、StarBucks<スタバ>、FANDANGO<映画チケット>、MLB<メジャーリーグ>、Amtrak<鉄道会社>、etc...)



⇒「1」「2」については、2年以上前にAppleは、NFCを使った入場管理システムについて特許申請を行なっていたにもかかわらず、今回、バーコードチケットを採用したという点に注目です。Googleが、NFCで失敗しているのを横目で見ながら、「枯れた技術」のバーコードで勝負するあたり、マーケティングセンスを感じます。


⇒「3」について。これまで、チケットを買ってしまった後に、そのイベントの内容が変更になった場合。その情報をキャッチするのは難しい、というのが紙チケットの「常識」でした。でも Passbookなら、自動的に変更情報が通知されてきて、かつ、変更内容がチケット券面に反映される。という世界に突入です。

これ、す・ご・い・こ・と・で・す。

技術的にすごいというより、サービスとしての完成度が非常に高いと感じます。センスがいいです。Androidでも確実に同じサービスやる人、でてきます。


⇒「4」について。これまで、紙のチケットは「入場券」でしかなかったけれど。Passbookの登場により、チケットは「主催者(サービス提供者)が、参加者をアテンドするためのツール」である。という意味に変わっていくんじゃないかと思えます。


⇒「5」について。「これ、iPhoneだけの話でしょ!?」って冷めたこと言う人がいると思うけど。それは、Appleのプレゼンスを見くびってるんじゃないかと思います。「App Storeは(・・・中略・・・)アカウント数が4億を超えました。これらはクレジットカードが登録されていてワンクリック購入が可能なアカウントです」という背景を理解すべきです。上記「マイナビニュース」によれば「米Amazon.comのアクティブアカウント数は1億5200万+」「PayPalは1億1000万」だそうで、Appleの巨大っぷりがよくわかります。

「でもそれって、USの話でしょ。ここは日本だお☆」って言われちゃうかもなあ。。。 なんというか、それはもう、どう思うかは、個人の自由ですから。。 僕も初代iPhoneが発売された当時、「かっこいいなあ」と思いつつ「でも、iモードの完成度はハンパないぜよ!負けないぜぃ!!」と思ってたから。 何も言えません。 Who knows? God knows.




このブログを見て、もしPassbookについて興味をそそられたなら、Apple Developer Center にてログインして、さらなる情報をGETするとよいかと。※Apple Developer Center にログインするには、有料(年間参加費 ¥8,400)登録する必要があります。まだ登録がお済みでない方は、この機会に登録するべし。



なんか、NDA気にせずに興味ある人たちでおしゃべり会したいなあ。。。Apple Developer Program 登録者の方限定で、8月頭くらいに集まりませんか?どうでしょうか? もし興味ある方いらっしゃいましたら、ぜひぜひFacebook でメッセージください

<追記:2012/07/26>
AppleのNFC関連特許が承認された。というニュースがありました。
http://www.appleinsider.com/articles/12/07/10/apple_wins_passbook_like_nfc_driven_itravel_patent.html
http://www.freepatentsonline.com/8215546.html
・・・気持ち盛り上がってきますね。

Dont' be evil, Trust people

  • 2010.03.22 Monday
  • 10:14
JUGEMテーマ:インターネット

勤め先が主催したイベントが、3日間連続で、横浜と東京の某所で行われた。このイベントは、昨年夏に行われた、Web投票によってインディーズアーティストをビッグステージでに連れていこう!という企画の派生イベント。その企画に賛同・協力してくれたプロデューサー・アーティストがコーディネートして今回のイベントが開催されたのだ。

昨年夏の企画。僕はWebサイト(投票サイトなど)のプロデュースとテクニカルディレクションを担当したのだけれど。ほんとにガチで、インチキしない!「Don't be evil」「Trust people」をプロデュースの基本方針にして取り組んだ。これは、勤め先の会社が、オーディションのようなことにまったくの「素人」で、いわゆる「プロのやり方」を知らなかったこと(笑)、そして協力してくれたプロデューサ・アーティストが、現在の音楽業界に危機感を持っていて、新しい「何か」を模索してくれていたことなどが、その土壌にある。

結果、昨年夏の企画が終了しても、今回のような派生イベントが行われ。某会場を3日間埋め尽くすパワーを持った。

CDみたいなパッケージが廃れても、ライブとクチコミがあれば、音楽は流通するのではないか。と本気で思えるイベントだった。 異なるジャンルのプロデューサやアーティストが影響しあって、新しい音楽が生まれたりもしているし。 これからさらに新しい輪を、大きい輪をつくっていければなあ。そこに僕も、インターネット部で協力できたらなあ、と。ライブを観ていて思った。

信じることは、大事だ。

本を出しました☆『Web制作の基本がわかる本 〜ホームページ制作担当者が必ず知っておくべきこと〜』

  • 2009.09.01 Tuesday
  • 21:40
加藤 才智,佐藤 知則
毎日コミュニケーションズ
¥ 2,079
(2009-09-01)
Amazonランキング: 4582位

ここ1年半くらい、書いては直し、直しては書き。を繰り返していた原稿が、書籍になりました。共著で、パートナーは加藤才智さんというデザイナーの方です。

▼本の目次は、こんな感じです;
Chapter 1 Webプランニング
1-1 Webプランニングを始めるにあたって
1-2 Webサイトの「目的」「目標」を具体化する
1-3 発注先の傾向と対策
1-4 発注先を決める準備
1-5 作りたい内容を伝える“テクニック”
1-6 見積書の読み方
1-7 制作スケジュールを考える
1-8 関係者間のコミュニケーションツール
1-9 知らなかったでは済まされない法律

Chapter 2 インターネットって …… そもそも何?
2-1 インターネットの基礎中のまたまた基礎
2-2 インターネットに接続する1 パソコン編
2-3 インターネットに接続する2 携帯編
2-4 インターネットにホームページを公開する
2-5 HTMLの仕組みやソースコード、パーツ
2-6 JavaScriptとAjax

Chapter 3 企画に適したWebの技術とは?
3-2 動画配信でブームを巻き起こす
3-3 静的コンテンツと動的コンテンツとは?
3-4 ブログ、SNSを支えるCMSツール
3-5 公開期間による対策の違い
3-6 コンテンツに合ったサーバ選び

Chapter 4 制作開始! 全員集合!
4-1 制作メンバーの役割と位置づけ
4-2 制作全般を監督する[ディレクター]
4-3 想像を形にする芸術家[Webデザイナー]
4-4 夢のあるコンテンツを[Flashクリエイター]
4-5 テキストはWebの命[ライター]
4-6 美しい写真で印象アップ[カメラマン]
4-7 デザインをHTMLやCSSで表現する[Webコーダー]
4-8 仕組み(システム)を作り込む[Webプログラマー]
4-9 サーバやシステムを設計・管理する[システムエンジニア(SE)]

Chapter 5 良いデザイン、ヒミツの法則
5-1 デザインの基本はサイトマップから始まる
5-2 人の心理を左右する、色彩設計
5-3 視覚的リズムとは? 読みやすさを考える
5-4 文字の持つ「印象」を意識したデザイン
5-5 ナビゲーションデザイン
5-6 携帯電話向けコンテンツの制作

Chapter 6 アクセスアップとSEO&SEM
6-1 顧客はどこからやってくるのか?
6-2 検索サービスとの付き合い方
6-3 キーワード広告(SEM)の始め方
6-4 バナー広告の始め方
6-5 プレスリリースでパブリシティを狙う
6-6 リピートしてもらう仕掛け
6-7 携帯サイトのアクセス数をアップさせる
6-8 アクセス解析で、Webサイトを検診しよう


僕の担当は;
・Chapter 1 Webプランニング
 ・1-1 Webプランニングを始めるにあたって
 ・1-2 Webサイトの「目的」「目標」を具体化する
 ・1-3 発注先の傾向と対策
 ・1-4 発注先を決める準備
 ・1-5 作りたい内容を伝える“テクニック”
 ・1-6 見積書の読み方
 ・1-7 制作スケジュールを考える
 ・1-8 関係者間のコミュニケーションツール
 ・1-9 知らなかったでは済まされない法律
・Chapter 4 制作開始! 全員集合!
 ・4-1 制作メンバーの役割と位置づけ
 ・4-2 制作全般を監督する[ディレクター]
 ・4-7 デザインをHTMLやCSSで表現する[Webコーダー]
 ・4-8 仕組み(システム)を作り込む[Webプログラマー]
 ・4-9 サーバやシステムを設計・管理する[システムエンジニア(SE)]
・Chapter 5 良いデザイン、ヒミツの法則
 ・5-6 携帯電話向けコンテンツの制作
・Chapter 6 アクセスアップとSEO&SEM
 ・6-1 顧客はどこからやってくるのか?
 ・6-2 検索サービスとの付き合い方
 ・6-3 キーワード広告(SEM)の始め方
 ・6-4 バナー広告の始め方
 ・6-5 プレスリリースでパブリシティを狙う
 ・6-6 リピートしてもらう仕掛け
 ・6-7 携帯サイトのアクセス数をアップさせる
 ・6-8 アクセス解析で、Webサイトを検診しよう
以上です。

Webの本は、制作作業のテクニックや、高尚なマーケティング本がほとんどで。普通の企業の広報・宣伝担当の方や、営業の方でホームページの担当をしている人たちの参考になる本ってないなー。ってずっと思ってて。ないなら、自分で書けばいい!ってことに気付いて書きました。

至らぬ点は多々あると思いますが、何かひとつふたつでも「買って良かった!」と思っていただける内容なんじゃないかなーと思っています。

Web制作会社のクリエイターの方も、読んでいただければ「発注者」の頭の中を垣間見ることができるのではないかと思います。

何卒。ご愛顧くださいませ。


なお、これを機に『Web制作の基本がわかる本 〜ホームページ制作担当者が必ず知っておくべきこと〜』の読者サポートと、内容についての発展的な議論の場を提供することを目的としたWebサイトを開設しました。定期的に情報発信していこうと思っていますので、こちらのほうも、よろしくお願いします。

→ http://webbing.playet.jp/

HTMLコーディングの専門制作会社

  • 2009.07.19 Sunday
  • 07:02
 

コーディングの専門制作って。ここ最近のWeb標準化を考えると、ビジネスとしてやりやすくなってきてるんだろうなあ。 縁の下の力持ち。がんばってください。



不都合な情報を、検索エンジンで見つけにくくするサービス

  • 2009.04.14 Tuesday
  • 01:14
JUGEMテーマ:インターネット

ランクチェンジャー

ヤフー!やグーグルの検索結果に表示される、自社に不都合な情報を排除するサービスが登場。「ランクチェンジャー」っていうんだってさ。不都合な情報を、リストの上から10番目以降にするので月50万円。20番目以降にするのに80万円。

消し去ることはできないけれど、下の方に追いやって目立たなくすることはできるよね、確かに。検索結果を操作しようとするのは、気持ち悪いけれど。SEOだって騒いでる人たちがいるなら、逆SEOだって騒ぐ人たちがいてもおかしくないよね。

Webの情報を操作しようとする人たちを、笑い飛ばすような、ギャグサイトつくりたいな。今年のGWあたり、集中してプログラムする時間作ってやるぜ。

Google Maps 関連・重要サイトまとめ

  • 2008.11.26 Wednesday
  • 15:26
JUGEMテーマ:インターネット


こんごの開発に役立てるべく、googleマップのAPI(Google Maps API)利用開発で参考になるURLをまとめました。 ってか今回実装したかったよーー!!

▼google maps 関連の URL

・Google Maps API 公式ドキュメント
http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/

・google map で乗換え案内
http://googlejapan.blogspot.com/2007/08/google.html

・株式会社HRPご案内
http://maps.google.co.jp/maps/ms?msa=0&msid=117910155122507736575.000001126a1f8a7324ff9

・map と street view の融合
http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/examples/streetview-click.html

・google maps 上のマークをクリックして出すバルーンに、street view のポップアップをつける
http://okyuu.com/ja/tips/2792
http://www.stockcafe.jp/?m=stock&a=page_geo_keyword&bc=9437#zoom=12/lat=35.69466760202847/lng=139.7406005859375

・google maps 上のピンを、見栄えよくまとめてくれるサービス『Mapeed』
http://www.mapeed.com/
http://www.100shiki.com/archives/2008/12/google_mapsmapeed.html

「事業コンセプト」と「サービス」

  • 2008.11.12 Wednesday
  • 12:59
JUGEMテーマ:ビジネス

平成サービス

『事業コンセプト』の説明うまいなーと最近思ったのが、「平成パーティーサービス(http://www.hey-sey.co.jp/index.htm)」という会社。この会社をただのケータリングサービスだと決めつけるのは容易い。けど、それでは全然説明できてない。この会社が提供しようとしているのは、食材デリバリーサービスではなく。「真のくつろぎと楽しい時」のお届けだ。なにきれい事言ってるんだ。って思うかもしれないけど。でもやっぱ「真のくつろぎと楽しい時」を届けようと努力してると思う。じゃなきゃ「出張餅つき」とか「鍋パーティー」なんていうデリバリーサービスは企画できないよ。『事業コンセプト』がしっかりしてて、それにちゃんと合致したサービスを提供できてるって。ほんとすごい。

個人的には鍋とか餅つきの準備は自分で全部やりたい派だけど。そういう個人的見解を別にすると、この会社すごいと思う。ってか、おいらの個人的な感覚って、ビジネス企画に向いてないのかえ。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

本が出てます☆

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    通りすがり (01/19)
  • 携帯キャリアの、アクセス制限(未成年保護)についてのまとめ
    たけのこの里 (10/01)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    イシカワ (07/16)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    sean (04/20)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    てっちー (03/24)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    JO (01/04)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    ぱん (09/28)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    宮腰睦美 (09/23)
  • magit を、Lion の emacs にインストール
    ぱん (05/08)
  • 【 Xcode4.2 】Interface Builder使わずに、座標を合わせたい(習作1)
    ぱん (12/21)

recommend

iOSプログラミング 第2版
iOSプログラミング 第2版 (JUGEMレビュー »)
アーロン・ヒレガス,ジョー・コンウェイ,Aaron Hillegass,Joe Conway
■独学で初心者を脱出するには、必読ではないでしょうか。翻訳でニュアンスが伝わらない部分があるので、原書と、サポートサイト(英語)を活用すべし!です。

recommend

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス (JUGEMレビュー »)
所 友太
■内容古いですが、iOSプログラマー中級以上の階段を登るために、必要な本だと思います。iOS5対応版出ないかな。。

recommend

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎
iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎 (JUGEMレビュー »)
大津 真
■Ch.1「iOS プログラミングを始めるための基礎知識」でXcodeの概要を理解して、Ch.2「Objective-C の基礎知識」で、Objective-Cの考え方を理解できます。iOSプログラミングのキックオフにぴったり。

recommend

去年ルノアールで
去年ルノアールで (JUGEMレビュー »)
せきしろ
■ルノアールで妄想が爆発

recommend

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版 (JUGEMレビュー »)
Sam Ruby,Dave Thomas,David Heinemeier Hansson
■Railsのバイブル第4版の日本語版が2011年末にリリース!サーバサイドで準備するAPIや、Webサイト関連のもろもろは、やっぱRailsでしょう。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM