スポンサーサイト

  • 2015.09.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。

  • 2012.05.19 Saturday
  • 11:16
JUGEMテーマ:コンピュータ


ようやく、居場所を突き止めました・・・。っていうか、常識なの?

Mac では、標準のMeta キーは「esc」なんだけど。それって、小指が届かないっす。emacs とかやってると、もう嫌になる。

OS X Lion にする前は、「option」に変更する設定が「設定>キーボード>修飾キー」のところにあったはずなんだけど。。

設定_app

ないんです、Lionには!

で、.emacs で「(setq mac-command-key-is-meta t)」的な設定をするんだけど、機能しない。。。


いろいろ、ググッたんですが、なかなか情報が出てこなくて。

もう半分あきらめてたんですが。


ようやく、OS X Lion で、Meta キーを「 option 」に設定する場所を発見しました!







ターミナル_app

えと。場所は「ターミナル(terminal.app)」の「環境設定... > 設定 > キーボード」の中でした。「メタキーとして option キーを使用」。うん、これ!


tmux の中で emacs 使ってる時にも、問題ないっす!


ふー。これでひとつ問題が片付いた。


おやすみなさい。

magit を、Lion の emacs にインストール

  • 2012.05.08 Tuesday
  • 12:01
JUGEMテーマ:コンピュータ


そろそろ、git 本格的にやらないとなあ。と思ってます。「思ってる」だけだとだめなので、いろいろよさげな本探しました。どうやら『入門git』がよさそう。と思って、半分くらい読んでみました。

なんか、git。わかった気がする!

とはいえ、emacs 使いとしては、emacsから使えないと面倒くさくて、実践で使えない。

いろいろ探したら、emacs wiki (英語)に、いろんな種類の git 対応 .el が紹介されてました。

git-emacs」というのにもすごく惹かれたけど、Web上で情報が少なすぎるということで、まずは却下。

egg」も評判いいみたいだけど、これもWeb 上で情報が少ないから、却下。


で、結局「magit」を入れてみました。

インストールは、githubから落としてきた圧縮ファイルを解凍し、そのフォルダに移動して;
$ make && sudo make install

したんだけど;
magit-stgit.el:42:1:Error: Symbol's function definition is void: declare-function

みたいなエラーが頻発。

いろいろ調べたんだけど、とりあえず macport から新しいemacsを入れてみようと思って、まずは;
$ sudo port install emacs

しました。

インストール後;
$ which emacs

すると;
/opt/local/bin/emacs

って返ってくる。どうやらインストールも、パスも問題なさそう。



ということで、今度はパスを指定して、magit を make してみる;
$ make EMACS=/opt/local/bin/emacs


エラーは出ない。大丈夫そう。ということで、make install する;
$ sudo make install


成功したっぽい。



あとは、.emacs にパス指定して、require する。.emacs ファイルに、以下追加;
;; magit 用ロードパス追加
(add-to-list 'load-path "/usr/local/share/emacs/site-lisp")
(require 'magit)


emacs を再起動した後、.git のあるディレクトリに移動して、;
M-x magit-status

とか打ってみる。

なんか出た(↓)。とりあえず、大丈夫っぽい。とりあえず、これで勉強続けてみる。






P.S.ちなみに。なんで『入門git』を買ったかというと、The Pragmatic Programmers の本を信用していて。さらに、この原書と、邦訳が同じバージョンで、原書がまだバージョンアップされていないから。(ということは、内容が古くなっていないと推測されたから。ちなみに、その推測はバッチり当たってました☆彡)



OS X で、複数の id_rsa を生成・管理するメモ

  • 2012.01.10 Tuesday
  • 16:50
JUGEMテーマ:コンピュータ


GitHub(とか、Gitとか)から、そろそろ逃げていても仕方が無いな。と思って、ひとまずGitHubにアカウントつくりました。あー。面倒くさいけど、勉強しておかないとだめなんだろうなあ、Git。ユニットテストとか、Gitとか、Capistranoとか、この手の話はすごく苦手なんだけど、徐々に苦手意識なくして、がんばらねばなあ。。と、グチはさておき。GitHub使うにあたって、SSH public key(RSA)の登録が必要だったので、メモ。

SSH Key は、外部のサーバに接続する際などで利用されてますよね。ぱんも、自分で管理しているサーバの「sshd_config」で、RSAAuthentication を有効にしています。一つのSSH Key を、いろんなサービスで使い回してもいいのかもしれないんですが、よくわからなくなると嫌なので、案件ごとにSSH Key を作成・管理したいと思います。

1)現在SSHキーが存在している場合、ファイル名を変更します;
・「 $ ls -la ~/.ssh 」で内容を確認し。
・「id_rsa」を「id_rsa.◯◯◯◯」に変更。
・「id_rsa.pub」を「id_rsa.pub.◯◯◯◯」に変更。
※「◯◯◯◯」は、任意の半角英数字


2)「$ touch ~/.ssh/config 」で設定ファイルを生成し、内容を以下のとおりとします;
-------
 Host ◯◯◯◯
HostName ◯◯◯◯
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.◯◯◯◯
User ◇◇◇◇
-------
→そのサーバに接続する際は、$ ssh ◯◯◯◯ とすればOK。



3)新しいSSH Keyを作成します;
・「 $ ssh-keygen -t rsa -C "xxxxxx@xxxxx.com" 」

4)「3」についても「1」と同じ用にリネームし、「2」のファイルを;
-------
 Host ◯◯◯◯
HostName ◯◯◯◯
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.◯◯◯◯
User ◇◇◇◇
 Host ◎◎◎◎
HostName ◎◎◎◎
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.◎◎◎◎
User □□□□
-------
のように、追加編集します。

◎◎◎◎に接続したい場合は;
→ $ ssh ◎◎◎◎ とすればOK。


以上。シンプルながら、便利ですね。


▼参考サイト)
Set Up Git 〜GitHub〜
~/.ssh/config で簡単に複数ホストへのSSH接続を管理する
SSH-KEYGEN (1) 〜Open SSH マニュアル翻訳〜

Emacs で、C言語のコンパイル&実行環境をつくる

  • 2011.12.21 Wednesday
  • 19:07
JUGEMテーマ:コンピュータ



Cのプログラムを、気軽にコンパイルして、結果をみられる環境を作りたい。と思いました。ちなみに使っているのは、MacBookAir + OS X Lion です。

※gcc をインストールするまでの課程で出会ったハードなハードルは、前回のエントリーを御覧ください。。


さて「環境を作りたい」とはいうものの、Emacsがきちんと動いていて、gccが使える環境なら、難しいことは何もありません。

下記の手順でOKなはずです;

1)コードを書いて、拡張子 .c で保存する
2) M-x compile を実行(M は、Mac の自分の環境では、コマンドキー)
3)プロンプトで、 make -k と出てくる。その部分を消去する
4)プロンプトで、 gcc ファイル名 を実行
5) a.out という実行ファイルが生成される
6) M-x shell と打って,shell-mode のバッファを起動
7)$ ./a.out を実行
→ 実行結果が表示される



でも、もっといい方法がないかなと思って、探してみました。記事末にある「参考サイト」をもとに設定した環境は、こちら;

A)「M-x compile」のショートカット(C-c c)を設定する
  ▼ ~/.emacs ファイルに、下記を追記;
---
;; C-c c で compile コマンドを呼び出す
(define-key mode-specific-map "c" 'compile)
---

B)「M-x shell」のショートカット(C-c C-z)を設定する
  ▼ ~/.emacs ファイルに、下記を追記;
---
;; C-c C-z で shell コマンドを呼び出す
(define-key mode-specific-map "¥C-z" 'shell-command)
---

C) shell-command 実行時に、補完が効くように設定する
  ▼ ~/.emacs ファイルに、下記を追記;
---
;; Thanks to "http://www.namazu.org/~tsuchiya/elisp/#shell-command-with-completion"
(load-file "~/.emacs.d/shell-command.el")
(shell-command-completion-mode)
---

  ▼ ~/.emacs.d/ の中に「shell-command.el」を入れる。ダウンロードは、下記サイトから可能。
---
http://www.namazu.org/~tsuchiya/elisp/#shell-command-with-completion
---



でも、Emacs 内のshell commandから実行すると、「scanf」を使ってキーボードからインプットを伴うプログラムの場合、勝手に値が入って結果が返されちゃう。使ってるバージョンは、「GNU Emacs 22.3.1 (i386-apple-darwin9.8.0, Carbon Version 1.6.0) of 2010-01-10 on gs674-seijiz.local」だけど。。 なんでだろう。。また今度調べてみるかなあ。いや、調べないだろうなあ。。結局、ターミナルでやっちゃうのかなあ。漢(おとこ)じゃないな、やっぱ俺。




参考サイト)
・「@ Emacs で C 言語プログラミングを始める人へのイントロダクション」
・「shell-command のコマンド入力に補完が効くようにする|私の .emacs で設定している項目」
・「Emacsのススメ」
・「EmacsからMacでC言語をコンパイルしてみる」

textmate でリモートサーバのファイルを編集

  • 2008.06.19 Thursday
  • 18:30
JUGEMテーマ:インターネット


http://minimaldesign.net/articles/read/remote-textmate-projects

こちょこちょっと作業するのに、結構便利な環境です、これ。

最近、emacsにちょっと飽きてきた矢先だからなおさら、楽。

MacBookでデュアルディスプレイ

  • 2008.05.02 Friday
  • 17:58
JUGEMテーマ:コンピュータ


GWは実家にて開発カンヅメ。まとまった休みを落ち着いて取れるのって、GWくらいなんじゃないかしらん。普段はファミレスとかルノアールで作業することが多いから、もちろんディスプレイは一つだけなんだけど、今回はモニターケーブル(2600円くらい)を買って、自宅に転がってた液晶モニタを繋いでみることにしました。なんか、開発合宿っぽくていいじゃんw

いやー。想像以上に快適。メインのディスプレイでコードを編集して、サブのディスプレイで参考情報の閲覧やコンソール作業をする感じ。自宅帰ったら、こんなことできるスペースは無いんだよねえ。。。

Intel MacBook 英語キーボード + Parallels Desktop の Windows XP で日本語と英語入力のモードを切り替えるのに便利なツールを発見

  • 2007.10.26 Friday
  • 03:59


自宅ではMacBookでMacOSメインだけど。開発環境としてのWindowsって、ネット上にも情報豊富だから楽なので、Parallels Desktop でWindowsXPの環境をMacBook内につくって、適宜利用しています。

でも自分、英語キーボードなんで、日本語と英語の入力切り替えについて、Parallelsの標準キー設定(「英数」・「カナ/かな」)が使えなくて、すげーこまってました。

で、ネットで探してみたのですが、有料だとトリニティーワークスから;
http://www.trinityworks.co.jp/software/
のようなソリューションがでてるんですが、いきなりお金かけるのもアレだなとおもってて。ようやく無料でいけてるの発見しましたよ。

CmdSpace(コマンドスペース)という、まさにその名の通りのソフト。

■制作者様のサイト
http://www.h5.dion.ne.jp/~pollux/

■企画者様のブログ
http://www.tanaka.tc/archives/000014.html
http://www.tanaka.tc/archives/000321.html


企画者様のブログにもあるとおり、コマンドキー(WinではWindowsキーに相当)は、エミュレーションの関係上、動作が安定しないので、僕は「Alt」+「スペース」で変換する設定に変換しました。(インストール(CmdSpace.exeをダブルクリック)すると、タスクトレイにCmdSpaceのアイコンが出てくるので、それをクリックして設定画面をひらくと、キー割り当ての設定ができます)。


これでますます、MacでWindows使う機会が増えそうだ(笑

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

本が出てます☆

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    通りすがり (01/19)
  • 携帯キャリアの、アクセス制限(未成年保護)についてのまとめ
    たけのこの里 (10/01)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    イシカワ (07/16)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    sean (04/20)
  • さくらインターネットで、gem install すると「chown/chgrp: Operation not permitted 」と叱られる件の対応
    てっちー (03/24)
  • Mac OS X Lion で、emacs を楽に使うために、Meta キーを「option」に設定したい。
    JO (01/04)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    ぱん (09/28)
  • Passbook(パスブック)on iOS6 (NDAに触れない範囲で...)
    宮腰睦美 (09/23)
  • magit を、Lion の emacs にインストール
    ぱん (05/08)
  • 【 Xcode4.2 】Interface Builder使わずに、座標を合わせたい(習作1)
    ぱん (12/21)

recommend

iOSプログラミング 第2版
iOSプログラミング 第2版 (JUGEMレビュー »)
アーロン・ヒレガス,ジョー・コンウェイ,Aaron Hillegass,Joe Conway
■独学で初心者を脱出するには、必読ではないでしょうか。翻訳でニュアンスが伝わらない部分があるので、原書と、サポートサイト(英語)を活用すべし!です。

recommend

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス (JUGEMレビュー »)
所 友太
■内容古いですが、iOSプログラマー中級以上の階段を登るために、必要な本だと思います。iOS5対応版出ないかな。。

recommend

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎
iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎 (JUGEMレビュー »)
大津 真
■Ch.1「iOS プログラミングを始めるための基礎知識」でXcodeの概要を理解して、Ch.2「Objective-C の基礎知識」で、Objective-Cの考え方を理解できます。iOSプログラミングのキックオフにぴったり。

recommend

去年ルノアールで
去年ルノアールで (JUGEMレビュー »)
せきしろ
■ルノアールで妄想が爆発

recommend

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版 (JUGEMレビュー »)
Sam Ruby,Dave Thomas,David Heinemeier Hansson
■Railsのバイブル第4版の日本語版が2011年末にリリース!サーバサイドで準備するAPIや、Webサイト関連のもろもろは、やっぱRailsでしょう。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM